家庭の事情や体調の都合などで夜勤は難しいという看護師の方向けのサイトです。

夜勤がない看護師のオススメの仕事は?

Posted on:
2011年9月13日
Author:
admin

入院施設のない病院は夜勤がありません。また、デイサービスと訪問入浴は夜勤ないですよ。ただ、デイサービスでは看護師1人のことがとても多いですので、医師のように頼られることがあります。 特養等の専属看護師で夜勤が無い職場はあります。仕事は処置と観察などです。 訪問入浴は在宅介護なので独特の世界と腰が痛くなります。 個人経営の小さなクリニックなども夜勤はありません。 夜勤の看護師のアルバイト情報 看護師の単発バイトの探し方

Posted in 夜勤なしの職場 | Tags: | No Comments

夜勤がない仕事場は?

Posted on:
2011年9月13日
Author:
admin

看護師になって夜勤がない仕事場は具体的にどこがありますか? 開業医、透析センター、訪問看護、デイサービス、老人施設などがあげられます。ただし、最初から就職するよりも、まずは病棟で経験をつんでから就職することをおすすめします。 何年かは病院で働いて、一人前のスキルを身に着けないと、免許を取っただけでは何も出来ません。最初から透析などに配置される人もいるようですが、将来転職するときのことなどを考えるとまずは病棟で夜勤に耐えながらも経験を積んでおいたほうがつぶしのきく人材になれると思います。

Posted in 夜勤なしの職場 | Tags: , , | No Comments

夜勤がなくて給料のよい職場は?

Posted on:
2011年9月13日
Author:
admin

看護師で夜勤ができない場合の職場としてよく選ばれるのが、透析、オペ室、産婦人科などですが、給与面でできるようになっておくと有利なのはどれか気になる方もいらっしゃるかと思います。 どの科目を経験していれば給与面で優遇されるかは働く環境によるのではないでしょうか?例えば、各科単科でしたら、それぞれ応じた経験があればそれに越したことは無いですが、特定の分野に特化した病院、たとえば外科に特化していれば、オペ室、透析、産婦人科といった順序になると思われます。 また、最近は給与体系が経験年数(科目関係なく)で計算される病院も多くなってきていますので、個人病院でもない限り給与で変更はありません。つまり、どの診療科を極めたとしてもかわらないということです。 ただし、経験科目は就職時に採用の判断材料になるので、人手が足りていない分野をきわめている看護師のほうが転職しやすいといえるでしょう。 ただし、看護師は夜勤が前提となっている職業ですから、夜勤が無ければ相当給与面で低くなるのは仕方がない事です。 看護師の給料と免許の関係 転職や資格取得などで給料アップ

Posted in 夜勤なしの職場 | Tags: , | No Comments

夜勤がない専門病院や診療科

Posted on:
2011年9月13日
Author:
admin

看護師で夜勤がない科(病院)は、外来、透析、血液検査、内視鏡センターや放射線部などの検診、訪問看護などがあります。 夜勤があるか無いかは、「部門(科)による」と考えるより「その施設による」と考えたほうが良いと思います。 夜勤がないことを重視で考えるのであれば、クリニックや診療所になりますが、やはり業務内容は外来や日帰りOPEになるのではないでしょうか? 大きな病院では、病棟勤務は基本的に夜勤が発生しますが、外来・検査部門でも「当直」等の夜勤があるところが多いと思います。時間外診療に対応するための勤務です。 一般論でお話しすると、完全に夜勤が無いと考えられるのは入院施設を持たない個人医院か健診センターでしょうか。(例外もあります。24時間診療をうたっている医院もありますので。)健診センターは早出や遅出など時間が不規則な施設もあります。 看護師不足の今は、大きな病院でも「日勤専門」「夜勤専門」等要望を聞いてくれるところも多いです。(条件付きは非常勤となる可能性もありますが) もし、日勤のみの勤務を希望していらっしゃるのであれば、その旨を伝えてみてはいかがでしょうか。

Posted in 夜勤なしの職場 | Tags: , , | No Comments

夜勤の上限ってあるの?

Posted on:
2011年9月13日
Author:
admin

夜勤手当をもらって給料をよくするために、夜勤をたくさんしたいと考えている方も中にはいらっしゃることかと思います。ここでは、夜勤の日数の上限を調べてみようと思います。 外来の看護師の夜勤上限、看護補助者の夜勤の上限は特に記述は見当たりません。やりたがる人が少なく、勤務表を作成する上長の理解があれば多少は増やしてもらうことができるかもしれません。ただし、体調をくずしてしまっては元も子もありませんので、体には気をつけるようにしましょう。 『診療報酬点数表』より (1) 一般病棟入院基本料の注1に規定する入院基本料の施設基準 イ 七対一入院基本料の施設基準 ① 当該病棟において、一日に看護を行う看護職員の数は、常時、当該病棟の入院患者の数が七又はその端数を増すごとに一以上であること。ただし、当該病棟において、一日に看護を行う看護職員の数が本文に規定する数に相当する数以上である場合には、各病棟における夜勤を行う看護職員の数は、本文の規定にかかわらず、二以上であることとする。 (2) 一般病棟入院基本料の注2ただし書に規定する厚生労働大臣が定めるもの 夜勤を行う看護職員の一人当たりの月平均夜勤時間数が七十二時間以下であること。 <厚労省疑義解釈> ・72時間の1割を超過した場合には、翌月に届出を行い、翌々月より新たな入院基本料を算定する。つまり、3月に1割を超過した場合には4月に届出を行い、5月より7対1特別入院基本料等を算定する。 ・月平均夜勤時間数が72時間以内という要件の算出方法は、例えば、一般病棟入院基本料の7対1を算定する病棟(看護単位)が複数あれば、病院全体で、それらの複数の病棟(看護単位)を合計して、月平均夜勤時間数を算出すること。したがって、各病棟(看護単位)ごとに算出するものではないこと。 ・看護職員1人当たりの月平均夜勤時間数について、1割以内の一時的な変動とは79.2時間以下での一時的変動をいう。

Posted in 夜勤なしの職場 | Tags: , , | No Comments

夜勤に耐えられるかどうか不安に感じている

Posted on:
2011年9月13日
Author:
admin

ほとんどの求人は夜勤可能な方だけを募集しています。日勤常勤はクリニックや介護系ばかりです。病棟で医療系を学びたいと考えている方は夜勤を必ずしなくてはいけないのでしょうか。 いきなり夜勤をすることはまずありません。病棟でも最初の数ヶ月は日勤帯での勤務のみです。 勤務の様子を判断して、夜勤に入っても大丈夫であろうと上長が判断してから夜勤となるところもありますから、そういった病院を探してみてはいかがでしょうか。 再就職までのブランクの有無に関らず、中途採用された人に当てはまることです。 あとは夜勤をこなせるかどうかはやる気次第です。 逆に何年看護師としてご経験がありますでしょうか。 3年やっていれば、体は自然と思い出すものです。 人材紹介会社等を通じて就職すると、間に営業担当者が入りますので、何かと便利です。 ただし、タイミングにもよりますが就職活動を開始してから約1ヶ月はかかるとお考えください。 早ければ2週間で決まることもあります。

Posted in 夜勤なしの職場 | Tags: , | No Comments

夜勤の回数は月何回くらい?

Posted on:
2011年9月13日
Author:
admin

看護師の夜勤の回数についてですが、各病院で労働組合と夜勤協定が結んであるのが普通です。看護師の心身を守るために、労働基準法に照らして設定されています。 だいたい月8回~10回程度です。病棟の夜勤のできる看護師の数にもよります。 患者何人に対し、看護師は何人配置させるという基準はきちっと決まっていて、診療報酬にも関わってきます。 月8回の病院もあれば、10回のところもあります。 月10回までという協定なので、勤務表によって月9回のときと10回の月があるのが普通です。師長が特定の看護師に夜勤が偏らないように勤務を組んでくれます。ちなみに、病休とかが出て夜勤をする人がいないと回数は超えます。 3交替の場合ですと、深夜4回準夜5回、2交替だと夜勤(準深)4~5回です。 看護師の夜勤手当の金額はどれくらい?

Posted in 夜勤なしの職場 | No Comments

夜勤のない職場はどのようなところか?

Posted on:
2011年9月13日
Author:
admin

看護師の仕事で夜勤がない診療科はあるのかどうかということを気にされている方も多いと思いますが、夜勤がないところは診療科単位ではなく、入院設備のない病院だけです。つまり、科によって夜勤の有無が決まるわけではありません。 日勤のみのパート勤務であれば夜勤なしで働くことも可能です。 外来も夜勤はありませんが救急や手術室などは夜勤があります。 夜勤がないと給料が下がるのかどうかを気にする方も多いと思います。 夜勤があれば夜勤の手当てが付きますからお給料は普通上がります。 お給料は勤務先によって本当にピンきりです。 忙しくてもそれなりしかもらえないところから、ヒマなのにお給料が良いところまでいろいろあります。 看護学校出か看護大学出かでお給料は違いますがそれは規模の大きい病院だけだと思います。 病院以外の看護師求人 デイサービスでのアルバイト 介護施設のお仕事

Posted in 夜勤なしの職場 | Tags: , , , | No Comments

看護師でも夜勤なしの職場はあります

Posted on:
2011年6月21日
Author:
admin

看護師の仕事は夜勤が前提だと思っていませんか? 看護師の仕事の中にも夜勤をしなくて済む職場がたくさんありますので安心してください。クリニックや専門病院などの入院設備のない医療機関を勤務先とすればいいのです。 そもそも夜間は診療しておらず、入院患者もいないために必然的に日勤のみとなります。何らかの事情で夜勤が難しいという方でも諦めずに、このように日勤のみの転職先をぜひ探してみましょう。

Posted in 夜勤なしの職場 | No Comments